Entry: main  << >>
STM32をスタンドアロン(単体)で動作させる
機械を触り出すといじりたくなるのが世の常ですね。
今はPCと接続して動かしていますが、やはりmbedですので単体で動作させたいところです。
ちなみになにもしないままであれば、USBからの電源供給はPCから接続していないとボードには電気は流れません。
ネットを調べると、STM32の場合、SB1をショートすればPCでなくても(モバイルバッテリーなど)USB端子からの
電気をそのまま使えるように書かれていました。

私の環境ではSB1をハンダでショートしても、うまく稼働しませんでした。
電源部のLEDが赤く点滅してしまいます。
結局不要になったUSBケーブルをばらして、

E5Vピンに5V、GNDにーを結線して、JP5 を 2-3 (E5V)に切り替えて動くようにしました。
| zika | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode