Entry: main  << >>
Mac miniのHDDをSSDに換装(交換)しました(失敗あり)
やっとと言いますか・・・
機が熟したといいますか・・・
なんにせよ換装しました。

いろいろなサイトで書かれているとおり、
すごく快適、もっと早くに実施していれば・・と後悔しきり。
全ての動作が速くなり、快適になります。
ただ、この価格になったので実施できたのも事実。
決して難しいものでもないので、是非まだの方は実施していただきたいと思います。
ちなみにうちのminiは、Mid2010です。

早速経過を記載していきます。

まず準備
換装するSSDはサムスン840EVO

次に内蔵HDDを外付けで使う為のケース

miniは少し特殊なネジを使用しています


久しぶりに表に出てきたmini


裏返してくるっとまわします


ファンをはずします


横のケースをはずします


Wifiアンテナのあみあみをはずします


内蔵HDDをはずします。
結構引っかかるので、ずりずりしながらはずしていきましょう


はずしたHDDと同じように、SSDにアダプタ、センサを付けて戻します。
この時、HDDとSSDは厚みがちがうので、そのまま入れてもうまくはいります。
なんといいますか・・浮かせてセットします。
結局、miniを立てていれるとうまくはいりました


あとは逆順に組み立て、そこで躓いたのがあみあみです。
きっちり入らないと、ネジがしめれません。
ケースとあみあみをはめ込まないといけないのですが、うまく挟まらないので、
あみあみをすこしペンチで開いて差し込みました。
ここだけで10分以上かかりました。

さてここからは機械的な換装でなく、HDDからSSDへの移行となります。
ここで大きな問題が・・・
普通にSSDへTimeMachineから移行するはずが、容量が足りない・・・
HDDは320GB、SSDは250GB、ただ容量的には入るように調整していたので、
かなりのショックでした。
結果的にはうまく入りましたが、どなたかの参考になるかもしれませんので、
とった措置を書いていきます。

1 SSDに入らないことが判明
2 HDDを外付けケースに入れHDDから起動
3 容量をさらに削減 → TimeMachineバックアップ → エラーで中止
4 HDDから起動し、SSDへ10.10をインストール
5 最初の起動フェーズでTimeMachineから復元を実施 → 途中で止まる
6 復元をHDDから実施 → 途中で止まる
7 復元をTimeMachineから再度実施 → 途中で止まる → 寝る → 起きたら終わっている
  (止まっていたのではなく、なんらかの作業をしていたらしい・・・、残り時間は参考にならない)
8 SSD単独で起動、コピー不足をHDDからコピー
9 一日電源いれてほっておく

と、いう感じで処理しました。

まる一日かかりました・・・
(ほぼほったらかしですけど)
| zika | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode