Entry: main  << >>
VC6+で久しぶりにSAPIなソフトを書くと・・
今日、久しぶりにに、VisualC++6.0で、
SAPI5.1なプログラムの修正をした。

開発当時現役だったリアルマシンは既に無く、
環境はメインマシンのMacmini上の、
VirtualBoxに乗っけている。

今までは軽い修正が多くて、
全てのソースを全コンパイルすることはなかったので
気がつかなかったが・・・

なんとSRなソフト開発環境なのに、
SAPI5.1が入っていなかった。

そんな訳で、MSからSAPI5.1のSDKをDLして
インスト。

その後、VisualC++6.0の「ツール」「オプション」
で、インクルードファイルと、ライブラリ場所を指定。
C:¥PROGRAM FILES¥MICROSOFT SPEECH SDK 5.1¥
以下に導入されている。

これでやっとプログラム修正できる・・・。

古いソフトの開発環境って、みなさんはどうしているんでしょ。
リアルマシンで置いておくわけにもいかないでしょうし、
OSをUPしていくと、環境が変わって開発できないし・・・
| zika | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
わざわざご報告ありがとうございました。
最近のパソコンの機能向上は、昔のようにクロック速度やメモリ容量の向上など、直接恩恵を受けるものではないことが多く、
昔のパソコンの機能UPで十分に快適な環境を作れるようになったと思います。
AcerPower1000は良いPCですし、これからもどんどん活用していきましょう!!
Posted by: ZIKA |at: 2011/10/16 2:48 PM
Athlon X2 5050e SoketAM2 換装の件を該当するページで書いています


ありがとうございました
Posted by: 樋口です |at: 2011/10/16 10:33 AM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode