Page: 1/1   
最近の玄箱事情
先日から空いた時間で玄箱いじりをしている。
最近の状況は単にいじっているだけという状態で、
時系列でいうと、
・ 素のLinuxをなんと使おうとする
・ Debian化する
・ NetBSD化する
・ Debian(Sarge)化する
・ NetBSD化再挑戦
・ やっぱりDebian(Sarge)にする
と、揺れ動いた。
とりあえず、単発で動けばよいということであれば、
どんなOSでもいいのだが、やはり、再セットアップや今後のモジュールの乗せやすさ
などを考えて揺れ動いた。
結局はお手軽なDebianで構築することにした。
ただ、ハードな作業は別のDOSVなPCにNetBSDで作業をさせることにする。
具体的な作業経過は・・・、これだけでHPつくれそうな作業量なので、
また、時間ができたらHPにでも載せようと思う。

| zika | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
玄箱Debian化
先日から空いた時間に玄箱のサーバを設定していた。

玄箱には標準でLinuxが搭載されており、開発環境も用意されていることから、
様々なモジュールをコンパイルインストールしていた。
webminなども入れて、いつもと同じ環境で作業ができる・・と思ったが、
モジュール関係のインストールに時間がかかり、設定も一からすることになって、
結構時間がかかる。

結局、OSをDebian化して運用することにした。
玄箱でNetBSDを載せれるようになっているが、
結構手順があるので、再インストールするのに時間がかかると困るのと、
NetBSDではモジュール関係をpkgsrcでインストールするので、
コンパイルに時間がかかってしまいそうなので、やめることにした。

実は今までNetBSD一筋だったので、Linuxは初めてでわからない部分も多くあるが、
ここは一つがんばってみることにする。
(ちなみにMacもBSD系のOSだったりする・・)
設定は
シルコの玄箱サーバー構築
を参考にさせていただいた。

とりあえず、動く状態まで構築できたら、丸ごとtarして、
すぐにもとに戻せる環境を作ってみたい。
(できるかどうかわからないけど・・)

来週に遅めの夏休みで一日、平日に家でパソコンさわれそうである。
やっと、ザラ場で動かしてテストができそう。
これでやっと取引テストができます。

| zika | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新サーバの設置(玄箱)
先週は、完全に仕事モードで、なかなかプログラム関係の作業ができなかった。
そんな時には、気分転換にHPなどを見ていると、たまにとんでもないことを思いつく。
大抵は翌日に思い直すのだが、たまに疲れ切っているときは、そのまま実行してしまう。

今回はまさに最後まで実行してしまった。
玄箱を購入してしまった。
購入と言ってもヤフオクだが・・・(^^;
Kurobox
この玄箱の用途は、思いつきの割にははっきりしている。

「 現在の何でもサーバを、玄箱に載せ替える」

で、ある。
現在のサーバは、某Fというメーカの省スペースデスクトップに、NetBSDというOSをいれて、
メール、ファイル共有、DDNS、FTP、携帯へのニュース配信など、いろいろとやっているのだが、
最近、ファンの音とHDDの音が気になりはじめ、静音PCを組もうかと考えていた。
ただ、予算面や予算面や予算面が、非常にきつく、CoreDuoなどで組めるはずもなかった。
以前から目をつけていた玄箱が、ヤフオクで検索するとなんとか買える価格・・・
思わず入札、落札してしまったというわけである。

その商品が週末に送付され、いろいろと設定を考えていると、
非常に奥深いマシンであることがわかった。

今日現在でwebminをインストールし、
さまざまなサーバの設定ができるようになった。
この辺の話を書き出すと、それだけでHPできてしまうのであるが、
書こうかどうするか迷っている・・。

| zika | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode