Page: 1/6   >>
iTuneのライブラリを外付HDDへ移行
メインのMac miniの内蔵HDDをSSDに換装した時に予想していたが、
内蔵ストレージが逼迫してきた。
現在の残容量は1.7GB!
もうなにも入らない。

そんなわけで、タイトルのとおり、iTuneの音楽や映像を外付HDDへ移行する。
AppleのHPや、他のサイトのやり方だと、現在の環境で一定の残容量が必要になる。
そんな訳で、少し違う方法で移行したので、手控えとして残しておく。
TimeMachineでのバックアップができていることを確認してから作業すべし。

1 内蔵HDDのiTuneライブラリを外付HDDへコピー
  「iTunes」フォルダ毎コピー「iTunes Media」と記載のあるサイトが多いけど、
 様々な設定ファイルなどもあるので、丸ごとコピー
2 iTunesのライブラリの切り替え
  iTunesをOption(Alt)を押しながら起動し、ライブラリを外付HDDのコピー先を選択
3 ライブラリの整理
  「ファイル」「ライブラリ」「ライブラリを整理」でライブラリに入っていないファイルを
 寄せ集める。
4 確認
  iTunesを起動して、きちんと動くことを確認
5 フォルダの削除
  内蔵HDDのライブラリを削除、ゴミ箱を空に

これで70GB確保!
次は写真を整理しないといけないけど、写真は大きいだけでなく、
アクセスが多いので、しばらくはこのまま内蔵に置いておく。
| zika | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
docomo HW-01C のSIMフリー化(SIMLockの解除)
今回は昔使っていたHW-01C(ドコモのWifiルータ)をシムフリー化します。
理由は「台湾に行く!」かもしれないからです。
手順の詳細はネット上にいろいろと出ているので、概要のみUPします。(備忘録)

まずは普通にドコモのSIMを指してみると、当然認識します。


ここでSoftbankのSIMを指してみると、このように「不正なSIM]と警告されます。


解除にはこの3つのツール+バイナリエディタが必要です。
(特にPSASが本家サイトから消えていて見つけるのに時間がかかりました)


DC-Unlocker-ClientでLock、UnLockの確認をします。
なんかこのツールでも外せていいように思いますが、違うようです。


一番下に「Locked」と見えますね、SIMロックがかかっている状態です。


バイナリエディタでロック用の数列を見つけます。


CardLock_UnLockで先ほどの数列を入力してロックをはずします。
幾度となくこのエラーに泣かされました。
私は基本の作業はデスクトップのWindowsで処理しましたが、この作業だけNotePCを使いました。
原因不明。


こんなエラーもでました。


うまく行くとこんな感じで「ロック外せました!」と表示されます。


ステータスの確認、ちゃんと「Unlocked」になってますね。


SIMを指すと、こんな感じ。
これはSIM自体は認識しているけど、電波を拾えないメッセージです。
解約済みのSBのSIMですから。

PSASを探すのに時間が一番かかりました(^^;
ちゃんと、おいとこ・・

| zika | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
NP11にWindows7を入れたら音が雑音だらけ・・
先日、NP11にWindows7を入れた結果、
音が雑音だらけになってしまったことを書きました。

その後、ドライバなどを入れましたが治らず、
結局ヤフオクでUSBのSoundデバイス(USBメモリサイズ)
を300円くらいで購入して対応しました。

こんな値段で大丈夫か・・と思いましたが、普通に使えてます。

これで無事NP11のWindows7化終了。

快適に使えています。
| zika | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
EPSONのNP11にメモリ、Wifi、Windows7の設定をしてみた
タイトルのとおり、
EPSON NP11 (Atom230-1.6GHz、1GB/160GB、XP、有線LAN)
を、実用レベルにUpgradeします。

メモリを、1GBから2GBへ
OSを、XPから7へ
有線LAN を、無線LAN追加へ

ちなみにこのマシンはXPなら十分に動いてくれていて、WEB巡回、Word打ちくらいは
できているマシンでしたが、XPサポート切れで使えない状態でした。
ファンレスで消費電力も少ないことから、お蔵入りするにはしのびなく、少しお金はかかりますが、
Upgradeさせることになりました。


こんな小さな筐体

分解の仕方はいろいろとサイトがあるので、そちらにお任せします。
小さなプラスネジが6本、Apple製と違い楽ですね。
でも、外す時にツメに注意!

こんな風に折れますよ(--;

今回は前に使っていた7のプロダクトを利用するので電話認証が必要になりました。
初めての経験、7,8分掛かりました。
ここで出てくるIDはちゃんと写真で残しておきます。

時間は掛かりますが、なんとかインストールと認証完了

無線LANアダプタをつけて、ドライバ入れて完了。
そうそう、ビデオドライバーも入れました。
サウンドも入れましたが、音に雑音が入ったり、途切れたり、少し不安定
こちらはまた検討します。
| zika | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CentOSのFTPdが変わってる・・
先日、さくらのVPSをSSDに変更した。

厳密には移行に2ヶ月とってデータやシステムの移し替えをしながらの
移行となった。

そこでファイルの単純な転送はSSHのFTP機能を利用したが、
外部とのデータやりとりのために、FTPdの設定をしようとしたら、
「vsftpd」とかに変わっていた。
なんか触る毎に標準のFTPdが変わってるので面倒だ・・
設定自体はシンプルだが、最低限しないといけないことを列挙しときます。

・FTP用ユーザの追加
・webminモジュールの導入
・Portの変更(待ち受けポート、データポート、PASVポート)
・PASVの設定
・Linuxファイアウォールの設定

| zika | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Mac miniのSSD化で快適な環境
先日、こちらに書き込みましたとおり、
私のメインマシン、Macmini(2010)のSSD化が完了しました。

一週間ほど使用した感想です。
結果として全ての動作が軽くなりました。

メールの読み込みなどは当然として、
日本語の変換(昔のATOKで32bit)、
SafariでのWEB表示、NetBeansの起動、
今までCPUやメモリがネックになっていたとおもっていた部分が、
SSD化で改善されました。

みなさんが書かれているとおり、もっと早くにやっておけば・・・と
反省しきりです。

ただ、逆にVirtualBox上で動かしている、WindowsやLinuxについては、
HDDからSSDにしたときに容量が減ったことから、外付けのHDD(USB2.0接続)上に、
仮想HDDを置いたことから、かなりの速度低下を覚悟していましたが、
こちらは予想以上に普通に使えました。

換装自体も星形ドライバーさえあれば簡単にできますので、
是非、換装してみてください。
| zika | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Mac miniのHDDをSSDに換装(交換)しました(失敗あり)
やっとと言いますか・・・
機が熟したといいますか・・・
なんにせよ換装しました。

いろいろなサイトで書かれているとおり、
すごく快適、もっと早くに実施していれば・・と後悔しきり。
全ての動作が速くなり、快適になります。
ただ、この価格になったので実施できたのも事実。
決して難しいものでもないので、是非まだの方は実施していただきたいと思います。
ちなみにうちのminiは、Mid2010です。

早速経過を記載していきます。

まず準備
換装するSSDはサムスン840EVO

次に内蔵HDDを外付けで使う為のケース

miniは少し特殊なネジを使用しています


久しぶりに表に出てきたmini


裏返してくるっとまわします


ファンをはずします


横のケースをはずします


Wifiアンテナのあみあみをはずします


内蔵HDDをはずします。
結構引っかかるので、ずりずりしながらはずしていきましょう


はずしたHDDと同じように、SSDにアダプタ、センサを付けて戻します。
この時、HDDとSSDは厚みがちがうので、そのまま入れてもうまくはいります。
なんといいますか・・浮かせてセットします。
結局、miniを立てていれるとうまくはいりました


あとは逆順に組み立て、そこで躓いたのがあみあみです。
きっちり入らないと、ネジがしめれません。
ケースとあみあみをはめ込まないといけないのですが、うまく挟まらないので、
あみあみをすこしペンチで開いて差し込みました。
ここだけで10分以上かかりました。

さてここからは機械的な換装でなく、HDDからSSDへの移行となります。
ここで大きな問題が・・・
普通にSSDへTimeMachineから移行するはずが、容量が足りない・・・
HDDは320GB、SSDは250GB、ただ容量的には入るように調整していたので、
かなりのショックでした。
結果的にはうまく入りましたが、どなたかの参考になるかもしれませんので、
とった措置を書いていきます。

1 SSDに入らないことが判明
2 HDDを外付けケースに入れHDDから起動
3 容量をさらに削減 → TimeMachineバックアップ → エラーで中止
4 HDDから起動し、SSDへ10.10をインストール
5 最初の起動フェーズでTimeMachineから復元を実施 → 途中で止まる
6 復元をHDDから実施 → 途中で止まる
7 復元をTimeMachineから再度実施 → 途中で止まる → 寝る → 起きたら終わっている
  (止まっていたのではなく、なんらかの作業をしていたらしい・・・、残り時間は参考にならない)
8 SSD単独で起動、コピー不足をHDDからコピー
9 一日電源いれてほっておく

と、いう感じで処理しました。

まる一日かかりました・・・
(ほぼほったらかしですけど)
| zika | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Miix28修理出した結果
Miix28を修理に出して10日ほどで帰ってきました。

結果はやはりの「結線不良」このためにどれだけの労力を費やしてきたことか・・・
やはり次からは日本製にしようと思います。
既に入れていたソフトの再インストールなどもかなり時間がかかってしまいました。
| zika | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Miix28修理出しました
Miix28を修理だしました。
前に書いたタッチパネルの不良の件ですが、
どうしても治らない・・
ネットを見ると内部の結線が怪しいとか。
当時最軽量のWin8タブレットとして購入しましたが、
幾度となく持ち出した時にタッチが効かずに、
たんなる荷物に成り下がったことから、
持ち出し意欲がなくなってしまい、結局使わないままと
なっていました。
去年の12月に購入していましたので、とりあえずメーカー保証内に、
一度修理に出すことにしました。
ソフトはいろいろと入れていたので、再設定が面倒ですが、
このままですとほんとに使えませんからね・・・
また、帰ってきましたらレポートしたいと思います。
| zika | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
FXシミュレーションの再設計
先日から書いているFXのシミュレーションについて考えてみた。

仕事が忙しくなかなか新規システムが作れないので、
現在稼働しているシミュレーションを少し加工して、
年初からシミュレーションをすることにした。
かなりのCPUリソースが必要になるので、毎週実施しているシミュレーションを
一旦停止して、さくらのサーバを1台つぶしてシミュレーションをしていく。

先ほどからスタートしたので、どれくらいの時間がかかるかわからないが、
結果がでれば、また、こちらにUpしていきたいと思います。
| zika | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode